バイナリーオプションで勝てない人の5つの理由とその対処法

📷

ツイート シェアはてブLINEPocket

📷

「バイナリーオプションで勝つ事ができない。」

「投資の本を買ってその通りにやっているのに全く勝てない。」

「なんで、バイナリーオプションで勝てないのだろう?」

上記のように、バイナリーオプション初心者の方はそれぞれ悩みがあるかと思います。

今回は、バイナリーオプションでなかなか勝てない人の理由や対策を解説します。

目次 [非表示]

1 勝てない理由1.運だけでは絶対に勝てないことを理解できていない。

1.1 取引回数と勝率の関係性

1.2 勝てない理由への対策方法

2 勝てない理由2.短時間で複数回トレードをする

2.1 勝てない理由への対策方法

3 勝てない理由3.敗戦ポイントの改善をしていない

3.1 勝てない理由への対策方法

4 勝てない理由4.資金管理ができていない

4.1 勝てない理由への対策方法

5 勝てない理由5.取引時間にバラつきがある

5.1 24時間の為替市場の移り変わり

5.2 勝てない理由への対策方法

6 まとめ

勝てない理由その1.運だけでは絶対に勝てないことを理解できていない。

📷

📷

バイナリーオプションは「運」のみでは絶対に勝てません!!

バイナリーオプションはシンプルに言えば

「HIGH」 or 「LOW」

上がるか、下がるか、の2択になるので

「運」のみでトレードしようとすれば50%の確率で勝つことになります。

逆を言えば50%の確率で負けることになります。

勝率50%で200%のペイアウト倍率であれば、全く損はしません。

ですが、バイナリーオプションの運営会社の収益も必要となるので、ペイアウト倍率は高くても190%程度に設定されています。

※ペイアウトの倍率が200%を超えるバイナリーオプションの業者もありますが、その場合「勝てないポイント」を作っている為、実際には勝率50%にはなりません。

バイナリーオプションの投資回数と勝率の関係

1回1000円ずつの購入:ペイアウト倍率190%の場合

1回の購入額

勝率

10回

20回

30回

40回

50回

100回

1,000円

80%

5,200円

10,400円

15,600円

20,800円

26,000円

52,000円

1,000円

75%

4,250円

8,500円

12,750円

17,000円

21,250円

42,500円

1,000円

70%

3,300円

6,600円

9,900円

13,200円

16,500円

33,000円

1,000円

65%

2,350円

4,700円

7,050円

9,400円

11,750円

23,500円

1,000円

60%

1,400円

2,800円

4,200円

5,600円

7,000円

14,000円

1,000円

55%

450円

900円

1,350円

1,800円

2,250円

4,500円

1,000円

50%

-500円

-1,000円

-1,500円

-2,000円

-2,500円

-5,000円

1,000円

45%

-1,450円

-2,900円

-4,350円

-5,800円

-7,250円

-14,500円

1,000円

40%

-2,400円

-4,800円

-7,200円

-9,600円

-12,000円

-24,000円

1回3000円ずつの購入:ペイアウト倍率190%の場合

1回の購入額

勝率

10回

20回

30回

40回

50回

100回

3,000円

80%

15,600円

31,200円

46,800円

62,400円

78,000円

156,000円

3,000円

75%

12,750円

25,500円

38,250円

51,000円

63,750円

127,500円

3,000円

70%

9,900円

19,800円

29,700円

39,600円

49,500円

99,000円

3,000円

65%

7,050円

14,100円

21,150円

28,200円

35,250円

70,500円

3,000円

60%

4,200円

8,400円

12,600円

16,800円

21,000円

42,000円

3,000円

55%

1,350円

2,700円

4,050円

5,400円

6,750円

13,500円

3,000円

50%

-1,500円

-3,000円

-4,500円

-6,000円

-7,500円

-15,000円

3,000円

45%

-4,350円

-8,700円

-13,050円

-17,400円

-21,750円

-43,500円

3,000円

40%

-7,200円

-14,400円

-21,600円

-28,800円

-36,000円

-72,000円

1回5000円ずつの購入:ペイアウト倍率190%の場合

1回の購入額

勝率

10回

20回

30回

40回

50回

100回

5,000円

75%

21,250円

42,500円

63,750円

85,000円

106,250円

212,500円

5,000円

70%

16,500円

33,000円

49,500円

66,000円

82,500円

165,000円

5,000円

65%

11,750円

23,500円

35,250円

47,000円

58,750円

117,500円

5,000円

60%

7,000円

14,000円

21,000円

28,000円

35,000円

70,000円

5,000円

55%

2,250円

4,500円

6,750円

9,000円

11,250円

22,500円

5,000円

50%

-2,500円

-5,000円

-7,500円

-10,000円

-12,500円

-25,000円

5,000円

45%

-7,250円

-14,500円

-21,750円

-29,000円

-36,250円

-72,500円

5,000円

40%

-12,000円

-24,000円

-36,000円

-48,000円

-60,000円

-120,000円

50%の勝率で1回5000円のベット額で100回取引した場合

【25,000円の損失】

55%の勝率で1回5000円のベット額で100回取引した場合

【22,500円の利益】

となります。

📷たった、5%の違いですが、この違いが大きいのです。

📷

「いや、俺、結構運強い方だから勝率50%にならないと思うよ!多分。」

という方もいるかと思います。

ですが、トレードをする回数が増せば増すほど、運のみでのトレードをしていれば必ず「勝率は50%」に収斂されていきます。

これには「大数の法則」という統計学が証明してくれています。

大数の法則とは

試行回数が増えれば増えるほど、経験的確率と理論的確率が一致する

というものです。

バイナリーオプションの理論的な確率は「2分の1」なので、

1回トレード

10回トレード

100回トレード

1000回トレード

10000回トレード

などとトレード回数を増やしていくと

はじめの10回は「8勝2敗」「6勝4敗」「5勝5敗」「3勝7敗」というように

50%ではない可能性ももちろんありますが

10000回目には「4754勝5246敗」「5063勝4937敗」というように最終的には50%に近づいていくものです。

バイナリーオプションを「運」のみで勝負し続けていると、必然的に勝率は50%に近づいていき、勝率が50%だとペイアウト倍率が200%に不足する分、損失が出てしまうのです。

勝てない理由への対策方法

戦略を持ってトレードをする

「運」では勝てませんが、バイナリーオプションはトランプの数字を当てるわけでも、サイコロの目を当てるわけでもないところに「救い」があります。

バイナリーオプションの投資対象は「為替」なのです。

「為替」だからこそ、

過去のチャートの推移から、未来のチャートの推移を予測する「テクニカル分析」

経済動向からチャートの推移を予測する「ファンダメンタルズ分析」

という分析方法が使えるのです。

これらの分析方法を利用して、FXトレードで儲けている人は世界中で何千万人もいるのです。

📷

様々なFXの書籍が出版されているので、それらの分析方法を駆使して

勝率を50%から55%に「たった5%引き上げる」ことができれば、利益が出るのです。

これはバイナリーオプションの良い点ともいえます。

サイコロやトランプの数字を当てるゲームだったら、筆者はバイナリーオプションを利用していません。「為替」だからこそ予測ができるのです。

バイナリーオプション必勝攻略法

勝てない理由その2.短時間で複数回トレードをする

📷

バイナリーオプションは運任せで買うような「スピードくじ」ではありません。

会社や学校などの移動時間で気軽にトレードができる。 また、実際に儲けられる可能性がある「スピードくじ」の感覚で数分に1回のペースで

取引を重ねてしまう方もいます。

バイナリーオプションは、スマホのアプリゲームで課金をするように、空き時間を埋めるために行うものではないのです。

前述した「バイナリーオプション攻略必勝法」を見ていただければ分ると思います・・・

バイナリーオプション必勝攻略法

テクニカル分析を使った戦略的なトレードでも

1日にあるトレード機会は

トレード機会が少ないテクニカル分析手法:1日1回~2回

トレード機会が多いテクニカル分析手法:1日5回~6回

程度のチャンスしかないのです。

複数のテクニカル分析手法を併用したとしても

1日10回程度のトレードをする時間を作れれば十分という種類の投資だと理解しましょう。

移動中の電車の中で、30分の間に10回~20回もトレードするものではなく

トレードというのは、パソコン画面に表示されてるチャートをよく分析し、最適なタイミングのときに1.2回するものです。

📷

イメージとしては「狩人」「スナイパー」のような感覚です。

FXトレードでは、取引したがる(ポジションを持ちたがる)方を「ポジポジ病」などと呼ぶくらい、負ける人の代名詞ともなっています。バイナリーオプションでは、FX以上にこの様な傾向が強いと言われています。

バイナリーオプションは「スピードくじ」でも、「スマホゲーム」でもなく、「投資」であることを再認識しましょう。

勝てない理由への対策方法

条件がそろわないときには絶対にトレードはしない!

前述したテクニカル分析手法を利用する場合には

こういう状況になったらエントリーというルールができるはずです。

ルールが決まったら、そのルールに反したタイミングでの取引は絶対にしてはいけません。

どんなに負けたとしても、決めたルールポイントが来ない限り、決して取り返そうとせず、負けは負けと認め反省し、翌日のトレードに臨みましょう。

勝てない理由その3.敗戦ポイントの改善をしていない

📷

📷

バイナリーオプションで勝てない人は「復習」や「振り返り」をしない人です。

・今日の取引ポイントのどこが悪かったのか?

・この手法はどのくらいの勝率になるのか?

・今日の取引ポイントの良かった点はここかな?

「復習」「振り返り」をしなければ、いつまでたってもスキルは向上していきません。

バイナリーオプションで勝ち続ける為には「テクニカル分析」を活用して取引するのが最善の方法です。

テクニカル分析手法も、万全のものではなく・・・

・自分なりにカスタマイズをする

・どこのテクニカル分析手法が一番勝率が高いのか?などをテストする必要があります。

だとすれば、トレードの結果を記録していなければ

・どのテクニカル分析手法が良かったのか?

・どういう風にカスマイズしたときの勝率が良かったのか?

何もわからないのです。

勝てない理由への対策方法

トレード日記をつける

バイナリーオプションに限らず、株式投資やFXなどの「投資」で儲けている人は、必ずといえるほど「トレード日記」を作っています。

トレード日記には

「今日のトレードシナリオ」

「トレードルール」

「トレード画面のキャプチャ」

「取引ごとのトレード情報(購入額、損益、為替レート、通貨ペア、エントリー)」

「気付いたこと」

「改善点」

などをA41ページぐらいの大きさにまとめるのです。これはノートでも、WEB上のツールやエクセルでも構いません。

「復習」や「振り返り」によって、トレードの精度を確実に上げ、スキルアップすることで利益が出る状況になるのです。

勝てない理由その4.資金管理ができていない

📷

トレードの資金管理ができていない方は多くいます。

1回5,000円でトレードしていた方が、5回、10回トレードをして連続で負けてしまったからと言って1回で取り戻そうとして購入額を25000円や50,000円に引き上げてしまったり

1日の予算を決めずにトレードをしてしまったり、「負けたから倍」とマーチゲール法を信じて繰り返してしまったり・・・計画なく、トレードしてしまっているのです。

マーチゲール法とは

「負け」:次の取引時に購入額を2倍に上げる。負け続ければ2倍、4倍、8倍、16倍、32倍

「勝ち」:元々の購入額に戻す。

というカジノなどで利用される取引方法のことをいいます。

そもそも運営会社の収益分マイナスになる、ペイアウトの倍率が200%でないトレードで、マーチゲール法を使ったからといって、上手くいくとは限りません。

負け続けてしまい投資できる資金がなくなれば、途中で取引が出来なくなってしまいます。

勝てない理由への対策方法

資金管理を徹底する

バイナリーオプションの資金(予算)が500,000円だとすると

5カ月:500,000円

1ヶ月に使える金額:100,000円

1週間で使える金額:25,000円

1日で使える金額:5,000円

と1日あたりの予算を逆算できます。

バイナリーオプションで使える資金(予算)が100,000円だとすれば

5カ月:100,000円

1ヶ月に使える金額:20,000円

1週間で使える金額:5,000円

1日で使える金額:1,000円

と1日あたりの予算を逆算できます。

1日の設定した予算以上に負けた場合、その日、その週はトレードしない

というのを絶対条件にしておけば、決めた予算以上に負けることは絶対にありません。

55%の勝率を超えるトレード手法を身につけるまでは少額でトレードするということが重要になるです。

📷concierge

勝率が55%を超え安定していれば、購入額を上げても、損失が出ることはありません。

だとすれば・・・

安定して勝率が55%を超えるまで:ベット額(購入額)を下げてテスト運用する。

安定して勝率が55%を超えたら:ベット額(購入額)を上げて儲けを増やす。

のが最善の方法なのです。

安定的に勝率が55%を超えていないのに、購入額を上げても、損をするだけなのです。

勝てない理由その5.取引時間にバラつきがある

📷

先週は

月曜日の朝8時

火曜日の午後14時

水曜日の深夜1時

木曜日の午後16時

にトレードをした。

今週は

火曜日の午前11時

木曜日の朝9時

金曜日の午後18時

にトレードをした。

それでは、勝てるはずがありません。

というのも、

為替市場というのは、「曜日」や「時間帯」によって市場への参加者が変わるので、トレードの傾向が異なるからです。

バイナリーオプションも平日は24時間取引が可能となってますが、為替市場は、世界中各国で時間帯ごとに市場が切り替わっていきます。

1日24時間の為替市場の移り変わり

📷 📷

サマータイム

📷

ニュージーランド/ウェリントン ↓

豪州/シドニー ↓

日本/東京 ↓

中国/香港 ↓

シンガポール ↓

中東/バーレーン ↓

ロシア ↓

ドイツ/フランクフルト ↓

スイス/チューリッヒ ↓

フランス/パリ ↓

英国/ロンドン ↓

米国/ニューヨーク

📷concierge

比較的市場が落ち着いている日本時間の12時ごろの取引と

米国のファンドが暴れている日本時間の深夜の取引で傾向が違うのです。

時間帯を決めずにバラバラのトレードをしていたら、トレードの傾向が毎回異ります。

ですので、トレードの精度が上がらないのも当然です。

勝てない理由への対策方法

バイナリーオプションのトレード時間は一定にする

トレードする時間帯は何時に設定するのはそれぞれ自由ですが、時間帯というのは決めておきましょう。

例えば毎日:12時~18時の間。と決めたら、その時間以外はトレードをしないことを徹底していきましょう。

その時間帯で成功法則を形にできれば、それで十分なのです。

まとめ

バイナリーオプションで勝つ事ができない人の理由は

・「運」や「直感」でトレードをしている

・短時間で何度もトレードをする

・負けたポイントの「振り返り」や「復習」をしない

・資金管理が全くできていない

・取引する時間帯が毎回異なる

というものがあります。

安定して継続的にバイナリーオプションで勝つためには

・為替レートを分析することで勝率を55%以上に引き上げる

・勝てるトレード機会を常に伺って、そのタイミング以外はトレードをしない

・トレード日記を毎日つけ、日々敗戦ポイントの復習と改善を行う

・設定した予算以上負けたら、その日は絶対にトレードをしない

・取引時間を決めて、それ以外の時間はトレードをしない

ということが重要なことなのです。

改めて理解しておくべきことは

バイナリーオプションは運やゲーム感覚でトレードをするのではなく

適切な分析手法を使い、勝率を55%以上に引き上げ、利益を出すことが目的の「投資」なのです。

📷concierge

「投資」と位置付けるからこそ、投資家には必ずルールが必要となり、そのルールの精度を上げていく事がバイナリーオプションの勝率を上げることにも繋がるのです。

18回の閲覧