• coastalife

バイナリーオプションの始め方/口座開設→入金←取引まで実例解説

📷📷

ツイート シェアはてブLINEPocket

woman

バイナリーオプションってどうやって始めれば?バイナリーオプションの始め方がわからない。

という方も多いかと思います。今回は「バイナリーオプションの取引を始めるまで」について実際のバイナリーオプション業者の口座開設から取引までの流れを丁寧に解説していきます。

目次 [非表示]

1 バイナリーオプションを始める流れ

2 手順1.「ハイローオーストラリア/HighLow」のウェブサイトに行く

3 手順2.「ハイローオーストラリア/HighLow」の口座開設の情報を入力する

4 手順3.「ハイローオーストラリア/HighLow」の必要書類を提出する

5 手順4.「ハイローオーストラリア/HighLow」の口座開設完了

6 手順5.「ハイローオーストラリア/HighLow」の口座開設完了

7 手順6.「ハイローオーストラリア/HighLow」のウェブサイトへログイン

8 手順7.入金する

9 手順7.取引をしてみる

10 バイナリーオプションを始めるときの注意点

11 まとめ

バイナリーオプションを始める流れ

📷

→バイナリーオプション業者選択

→バイナリーオプション業者のウェブサイトから口座開設を申し込む

→口座開設と同時に必要書類の提出をする

→口座開設が承認される

→ウェブサイトでログインする

→入金する

→バイナリーオプション取引スタート

という流れになっています。

今回はUeShitaがもっとも推奨する海外バイナリーオプション業者の「ハイローオーストラリア/HighLow」を例にバイナリーオプションの始め方を解説します。

手順1.「ハイローオーストラリア/HighLow」のウェブサイトに行く

📷

「ハイローオーストラリア/HighLow」はこちら

手順2.「ハイローオーストラリア/HighLow」の口座開設の情報を入力する

1ページ目📷

お名前(漢字)

お名前(カナ)

メールアドレス

パスワード

居住国

日本

基本通貨(JPYのみ)

を選択します。

「次へ:追加情報を入力」ボタンをクリックする

※「ハイローオーストラリア/HighLow」は日本語対応しているので漢字、ひらがなの入力にも対応していますが、海外バイナリーオプション業者の場合はローマ字で入力しなければならない業者もあります。

2ページ目📷

性別/生年月日/電話番号/郵便番号/都道府県/市区町村/町名/丁目・番地/建物名

□ 全ての法的書類を十分理解した上で、同意・承諾します。

「次へ:申し込み完了」ボタンをクリックする

手順3.「ハイローオーストラリア/HighLow」の必要書類を提出する

必要な書類

📷

本人確認書類(写真付き)

運転免許証

マイナンバーカード(通知カードは不可)

住民基本台帳カード

パスポート写真欄+住所自署欄

住所確認書類

公共料金の通知書

政府市区町村発行の通信費、納税通知書、ねんきん定期便、選挙投票通知書

固定電話、携帯電話、インターネット、生命保険、銀行、クレジットカードなどの明細書

注意事項

📷

「ハイローオーストラリア/HighLow」はオーストラリア証券投資委員会(ASIC)のライセンスを持っている分、証明書の提出にはかなり厳格にチェックしています。それだけ信頼性の高い海外バイナリーオプション業者とも言えますが、提出書類に不備があると下記のようにメールで再提出が求められます。

必要書類は画像でアップロードする形になるので、スマホや携帯電話で写メをとってアップロードする形がおすすめです。画像の状態がルールに沿っていないと、再提出を求められます。

手順4.「ハイローオーストラリア/HighLow」の口座開設完了

必要書類の受領メールが届く📷

件名:●●様、現在当社で口座有効化の手続中です。

==========================

●●様

本人確認書類をご送付いただき、

ありがとうございます。

当社サポートチームが現在確認作業を

行っております。

==========================

【口座開設成功】

📷

件名:HighLow口座の準備完了のお知らせ

==========================

●●様

口座の準備が完了致しました。

全ての機能がご利用いただけます。

お客様のユーザーID: *******

==========================

【口座開設失敗】

📷

件名:本人確認書類再送のお願い

==========================

●●様

本人確認書類の再送をお願い致します。

理由:

パスポート:住所自書欄も写真面同様、2ページ分見開きで全体をご撮影下さい。

免許証:表裏や郵送物等の画像と一つにまとめて撮影、加工されたものはお受けできません。個別にご提供下さい。

==========================

手順5.「ハイローオーストラリア/HighLow」の口座開設完了📷

件名:ようこそHighLowへ!全ての機能がご利用いただけます。

==========================

●●様

各種サービス内容については、

以下のリンクからご確認いただけます。

==========================

手順6.「ハイローオーストラリア/HighLow」のウェブサイトへログイン

ウェブサイトの「ログイン」をクリックします。📷

「HighLow口座の準備完了のお知らせ」のメールで

「お客様のユーザーID」それと登録時に入力した「パスワード」

でウェブサイトにログインします。

手順7.入金する

バイナリーオプションは当然ですが、入金しなければトレードができません。

「ハイローオーストラリア/HighLow」では、1,000円以上の入金で5,000円のキャッシュバックがもらえます。

📷📷

入金方法の選択をします。

📷

選択肢は

1クイック入金

2銀行入金

3ビットコイン

4クレジットカード入金 の4種類です。

すぐに取引をしたいのであれば

>クイック入金

>クレジットカード入金

を選びます。

銀行営業日午8:00から12:00(正午)に承った入金依頼は、通常、同日15:00までに手続きが完了します。入金最低金額は5,000円ですのでご注意下さい。ただし、クイック入金とは違って、どの銀行からでも入金できるメリットがあります。

クイック入金では📷

イオン銀行

の口座が対応しています。

「クレジットカード入金」

入金額を決定します。

📷

※クレジットカード入金の場合は5,000円が最低入金額となります。

クレジットカード番号を入力します。

📷

カード番号

カード名義

有効期限

セキュリティコード(カードの裏面の3桁(4桁)の数字)

手順7.取引をしてみる

今回は初心者に最もオススメの’’Turbo取引’’で「USD/JPY」を選択しました。📷

「1,000円」「30秒後」「high」で購入する

予想的中 → ペイアウト「1,950円」📷

📷

もう一度取引

「1,000円」「30秒後」「Low」で購入する

予想外れ → ペイアウト「0円」

📷

このように簡単にお取引が完了します。

先に必要書類を用意しておこう!

海外バイナリーオプション業者の場合、必ず必要になるのが「本人確認書類」と「住所証明書」です。口座開設をはじめてから用意すると間違った操作をして、申込みしなおしになってしまうと、入力作業を2回しなければならなくなってしまうため、はじめに「本人確認書類」と「住所証明書」を用意しておくことをおすすめします。

多くの方は、スマホで写メを撮って、PCに読み込み、画像データをアップロードしています。

すぐに取引したい場合は海外バイナリーオプション業者の方がおすすめ

海外バイナリーオプション業者の場合

今回のテストでは

ですから、ほぼ1日で口座開設が完了して、とりひきを開始することができました。

国内バイナリーオプション業者の場合

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)/FXトレード・フィナンシャル

📷

Q.口座開設の申し込みから取引開始までどのくらいかかりますか?

A.お客様から口座開設申込を受け付けた後、お口座開設に必要な書類を弊社にて受領いたしましたら直ちに口座開設審査に入ります。

審査が済み次第メールにて審査結果を通知し、弊社サービスご利用のためのログインIDを簡易書留・転送不要郵便にて送付させて頂きますので、約1週間程度のお時間を頂いております。

と国内バイナリーオプション業者によっても異なりますが、3営業日~1週間程度かかるのが一般的です。

海外バイナリーオプション業者の場合は「郵送」という手順が入らず、ウェブ上で完結するので最短即日の取引が可能になっているのです。

*バイナリーオプションでも審査落ちがある

必要書類が揃わない方

バイナリーオプションの口座開設は、海外バイナリーオプション業者であろうと、国内バイナリーオプション業者であろうと必要書類の提出が前提となっています。

海外バイナリーオプション業者の場合は

本人確認書類

住所証明書

が必要になり、

「本人であること」

「住んでいる住所があること」

が必須の確認条件となるのです。

国内バイナリーオプション業者の場合は、住所証明書がなくても、簡易書留での郵送によって、住所を確認できるので、住所証明書は不要ですが同じ確認作業をしているのです。

この確認ができない人は「なりすまし」「住所不定」ということになってしまうため、口座開設ができない、審査落ちの状態になってしまうのです。

必要書類と入力内容が違う方

「本人確認書類の住所」と「入力した住所」が合致していない場合も、審査が通りません。

「本人確認書類」「住所証明」で住所の証明をしているのですから、それと合致しない入力をすれば審査は通らなくなってしまうのです。

住民票を移しておらず、本人確認書類の住所が実家のままの住所という方の場合は、実家の住所を入力しなければならないのです。

海外バイナリーオプション業者の場合、口座が強制解約になるケースもある

「ハイローオーストラリア/HighLow」の場合

口座の強制解約について

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

レートの遅延やフロントランニングを狙った取引

業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合

クレジットカードの乱用が認められた場合

取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合

本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合

同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

となっています。

よほどのことがなければ強制解約にはなりませんが・・・

「業者間アービトラージ等の自動売買ソフト」「レートの遅延やフロントランニングを狙った取引」などの違法取引があると、すぐに強制解約になってしまいます。

キャッシュバックには期限があるので期限切れの失効をしないように注意

「ハイローオーストラリア/HighLow」の場合

新規口座開設のキャッシュバック:期限はありません。

獲得したHighLowポイント:翌月までに失効

となっています。

バイナリーオプション業者ごとに違いますが、キャッシュバック、キャンペーン、ポイントなどは有効期限が設定されているものが多いようです。失効するまでに使い切りましょう。

まとめ

バイナリーオプションの始め方は

国内バイナリーオプション業者

海外バイナリーオプション業者

によって若干の違いはありますが、大きな流れはそれほど違いはありません。

海外バイナリーオプション業者といっても、日本語対応している業者であれば、国内バイナリーオプション業者と同じように口座開設、取引をすすめることができます。

国内バイナリーオプション業者と違うのは、国内バイナリーオプション業者は住所確認のために「簡易書留の郵送」を口座開設の手順に含めることが多いのですが、海外バイナリーオプション業者は「WEB完結」ですので、取引ができるまでのスピードは海外バイナリーオプション業者の方が早いのです。

どうしても、わからない点が出てきた際にはすぐに「サポート」に連絡しましょう。

0回の閲覧