• coastalife

バイナリーオプションデモ取引のはじめ方。登録不要のクイックデモ・デモアプリが利用できる業者一覧

ツイート シェアはてブLINEPocket

man

「バイナリーオプションってどういうものがわからない。」

「興味はあるけど、説明だけでは理解できない。」

「使っている業者以外の取引ツールはどうなっているの?」

とバイナリーオプションに興味はあるけれども「実際どんな感じなのか?」理解できないという方も少なくありません。

今回は

登録不要のクイックデモができる国内バイナリーオプション業者

スマホアプリでデモ取引ができる国内バイナリーオプション業者

登録不要のクイックデモができる海外バイナリーオプション業者

を厳選して、やり方を解説します。

目次 [非表示]

1 そもそも、デモ取引って何?

1.1 デモ取引とは

1.2 デモ取引を利用するメリットは?

1.3 デモ取引でチェックすべきポイントは?

2 登録不要のクイックデモができる国内バイナリーオプション業者

2.1 外為オプション/GMOクリック証券のデモ取引

3 アプリでデモ取引ができる国内バイナリーオプション業者

3.1 オプトレ!/YJFX!のデモアプリ

4 登録不要のクイックデモができる海外バイナリーオプション業者

4.1 ハイローオーストラリア

5 その他のバイナリーオプションの登録不要クイックデモができる国内業者

6 バイナリーオプションデモ取引を利用するときの注意点

6.1 デモ取引は取引ツールの使い勝手を見るものでテストにはならない!

6.2 デモ口座よりも、リアル口座のキャッシュバックがおすすめ!勝てば出金できる

6.3 デモ口座とリアル口座ではスリッページの発生率が異なる??

6.4 デモ取引ができないケースもある!

7 デモ取引を利用した方の口コミをご紹介

8 デモ取引が使える国内バイナリーオプション業者比較

9 デモ取引が使える海外バイナリーオプション業者比較

10 まとめ

そもそも、デモ取引って何?

デモ取引とは

デモ取引は、仮想資金で取引ができる「お試し用の口座」のことを言います。デモトレード、デモ口座、体験トレードと言われることもあります。

仮想資金といっても、電子マネーのような仮想通貨ではなくゲーム中のお金のようなものです。ですから一般的にはお金を入金する前に練習でデモ取引を利用してバイナリーオプションの要領を確認出来次第、自己資金で本番トレードを行う方が多いです。

デモ取引を利用するメリットは?

本番の前に試すことができる

取引ツールの使い勝手を試すことができる

バイナリーオプションの初心者が勉強用に利用できる

口座開設せずに各バイナリーオプション業者の取引ツールを比較できる

というものがあります。

デモ取引でチェックすべきポイントは?

取引ツールの操作性(注文のしやすさ、チャートの見やすさ)

権利行使価格の数、レートの幅

複数の権利行使価格のオプション購入ができるかどうか?

チャート上に経済ニュースなどの分析情報が掲載できるかどうか?

「ハイ」と「ロー」にエントリーする方の割合が見れるかどうか?

最終的に「ご自身が使いやすいかどうか?」をチェックします。

実際に口座開設して入金してから

man

「この業者の取引ツールが全然使いにくいんだけど。」

となってしまえば、出金して、別のバイナリーオプション業者の口座を作らなければならないため、手間が増えてしまうのです。

登録不要のクイックデモができる国内バイナリーオプション業者

外為オプション/GMOクリック証券のデモ取引

外為オプション/GMOクリック証券

2017.02.03

デモ取引条件

初期仮想元本:1,000万円

取引チャネル:パソコン

ご利用期間:ご利用開始から1週間。※1週間を過ぎると口座状況がリセットされますがリセットされた状況でデモ取引を利用することができます。

1.「外為オプション/GMOクリック証券」のサイトに行く

外為オプション/GMOクリック証券

2.「外為オプション デモ取引」のページに行く

3.「デモ取引開始」ボタンを押す

4.「Welcom」画面で操作ガイドの表示・非表示を選択する

表示した場合

購入方法の手順と画面の見方

売却方法の手順と画面の見方

マルチモードの手順と画面の見方

※マルチモードはシングルモードと違って複数の購入レートを同時に注文できる画面です。

5.実際にデモ取引をしてみる

画面が表示されます。

購入可能金額は1,000万円になっています。

現在は111.174円ですので、これが判定時間までの2時31分後に111.550円の円安になると予想します。

111.550円の権利行使価格をクリックします。

111.550円を軸に「赤(円安)」「青(円高)」に色分けが変わりました。

円安を予想したので「赤(円安)」をクリックして、取引枚数を10枚とします。

現在の「赤(円安)」ラインは

購入:56円

ペイアウト倍率:17.85倍

ですので、10枚購入するということは560円になります。

購入を確定します。

購入が確定され、残りの資金が9,999,460円になっています。

「保有一覧」にも、購入情報が記載されます。

アプリでデモ取引ができる国内バイナリーオプション業者

オプトレ!/YJFX!のデモアプリ

オプトレ!/YJFX!

2017.02.15

オプトレ!/YJFX!は

iPhoneアプリ/iPadタブレット

androidアプリ/androidタブレット

ともにデモトレード専用の無料アプリを用意しています。

デモ取引条件

初期仮想元本:300万円

取引チャネル:iPhone、iPad、android

ご利用期間:アプリを利用している限りは継続して利用できる

1.アプリを検索する

2.アプリを入手する

3.アプリを起動する

4.オプトレ!/YJFX!のデモ取引に関する説明を読む

5.実際にデモ取引をしてみる

現在赤く111.242円で11.464円「A」となっている権利行使価格を選びます。色が変わります。

ロックを外します。チャートの右下のロックがあると購入ができないので外す必要があります。

購入数を決定します。今回は50口にしました。

「ハイ(円安)」を予想したので「赤」をクリックします。

注文の確認画面で内容を確認の上「OK」をクリックします。

購入が完了しました。

途中売却をしたい場合は売却画面を表示します。

登録不要のクイックデモができる海外バイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア/HighLowを徹底攻略。他海外バイナリーオプション業者と比較して判明した強み・弱み。口座開設・入金・出金・口コミ評判

2016.10.27

デモ取引条件

初期仮想元本:100万円(+5,000円のキャッシュバック)

取引チャネル:パソコン

1.「ハイローオーストラリア」のサイトに行く

ハイローオーストラリア

2.右上に表示される「クイックデモ」ボタンを押す

3.口座残高/キャッシュバックが表示される

4.実際にデモ取引をしてみる

取引方法を選ぶ

HighLow

HighLowスプレッド

Turbo

Turboスプレッド

取引時間を選ぶ

選んだ取引方法によって表示される判定時間は異なります。

通貨ペアを選ぶ

選択したものが黄色で表示されます。

「購入金額」を入力して、「HIGH(緑)」「LOW(赤)」を選んで「今すぐ購入」をクリックします。

一覧画面に購入したオプション一覧が表示されます。

バイナリーオプションデモ取引を利用するときの注意点

デモ取引は取引ツールの使い勝手を見るものでテストにはならない!

man

「デモ取引で利益が出るか?収益を出してからリアル口座でトレードをすればいいんじゃないの?」

と考える方もいますが

そうは簡単ではありません。

なぜなら、自分資金で投資していないデモ口座であれば、仮想通貨が何万円だろうと精神的なプレッシャーはなく、戦略通りにトレードをすることができます。

しかし、実際に自分のお金を投資するリアル口座になると、同じ戦略を利用していても心理的思考が働きます。

大げさに例えるならば

何もない道の上を歩くことは容易ですが、断崖絶壁の上を歩くとなと同じ精神状態で歩毛ないものです。

woman

「本当にこの戦略でいいのだろうか?」

「損した分をすぐに取り返したい。」

「怖いから、ペイアウト倍率の低い方を買おう」

・・・

concierge

ゲーム感覚でやっていたデモ取引とは違う緊張感や心理的プレッシャーが生まれるのです。このプレッシャーがあるからこそ、楽しいとも言えるのですが「戦略通りに実行する」ということさえリアル口座では難しくなってしまうのです。

そのため

デモ取引をトレード戦略のテストと位置付けると失敗する

のです。

バイナリーオプション攻略のシナリオができたのであれば

リアル口座で少額からテストするべきなのです。

例えば100万円でスタートしたいのであれば10分の1の10万円を入金して予定の10分の1のbet額でお取引するなどです。

concierge

実際のお金で試した方が、失敗したとしても、真剣に損失を回避しようとするので、より勝率の高い戦略にたどり着くのです。

あくまでも

デモ取引 = 取引ツールの使い勝手やバイナリーオプションの仕組みを理解する為に試すもの

と位置付けるべきなのです。

デモ口座よりも、リアル口座のキャッシュバックがおすすめ!勝てば出金できる

デモ口座で取引のテストを行うのであれば

「リアル口座を開設して、口座開設ボーナスをもらう」

ことをおすすめします。

リアル口座を開設して、口座開設ボーナスをもらうことで1円も出費せずに取引をすることが可能になります。

ハイローオーストラリアでは

口座開設で5,000円のキャッシュバック

があります。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアのキャッシュバックボーナスの注意点

新規口座開設のお客様向けに5,000円のキャッシュバックがあります。

最初のお取引から自動的に適用される

一度(例:5,000円x1回)または複数回(例1,000円x5回)に分けて使用することができる

失効期限はありません

取引せずにキャッシュバック金額を出金することはできません

取引口座に最低でも1,000円(最低入金額は5,000円)あることが必要

デモ口座とリアル口座ではスリッページの発生率が異なる??

実際に取引をしないデモ口座での取引はスリッページなどは発生しません。注文したらその金額で約定されます。

デモ口座は仮想通貨ですから、ゲームと同じで「スベる」ことはないのです。

concierge

リアル口座では、実際に通貨の売買が必要になるため、FXと同じようにスリッページが発生する可能性があります。良い方向に「スベる」可能性もありますが、エントリー時点のレートから動いてしまうと戦略が難しくなってしまうので注意が必要です。

デモ取引ができないケースもある!

クイックデモを利用したいんだけど、動かない、利用できないというケースもあります。このようなケースでは以下の事象を疑ってみましょう。

デモ取引が利用できる時間ではない!

バイナリーオプションは為替が動いている平日が取引できる時間帯です。時間外でデモ取引ができない可能性があります。

各取引会社によって取引可能時間は多少違いがありますが基本的には下記の通りとなります。

平日8:00~3:00

土日休場(祝日は日本だけなので開場しています。)

メンテナンス中!

デモ取引のツールも、バイナリーオプション業者の取引ツールの仕様変更に合わせてメンテナンスをすることがあります。メンテナンス中はトレードができません。バイナリーオプション業者の場合は「メンテナンス中です。」と表示されるので問題ありません

スマホが利用できないケース

スマホのデモアプリの場合も、不具合が発生する可能性があります。

機種依存で利用できない

ブラウザのバージョンが古くて利用できない

などが起こる可能性もあります。

最新版にアップデートしてから試してみる

スマホ版をあきらめてパソコン版で試してみる

ことをおすすめします。

キャッシュが不具合の要因になる!

キャッシュというのはブラウザに保存される利用履歴のデータのことです。

過去のデモ画面などにアクセスしたデータが残ってしまったがゆえに、不具合が発生してデモ取引ができない可能性もあるのです。

この場合は、ブラウザの設置画面で「閲覧履歴データを消去」「最近の履歴を削除」をしてからアクセスすると問題なく利用できる可能性があります。

デモ取引を利用した方の口コミをご紹介

オプトレ!/YJFX!のデモアプリを利用した方の口コミです。

良い口コミ

わかりやすい。 BOに興味があり、これからやっていこうかと思う人にはいいかも! 私もしばらくこれで勉強したら、口座作ろうと思っています

確認用 初心者の練習、アプリの使い勝手の確認にはいいと思います。

実際のトレードと同じ取引になっているのが素晴らしい。これでいけると思ったならリアル口座でやれば良いでしょう。

使いやすい。 はじめてしたけど、わかりやすく、扱いやすい

悪い口コミ

他の方も書いている通り約定日時を過ぎても未確定になっているものがあり不便。 実際に取引した時もそうなのではないかと不安になる。

いいとおもう ただ、時々デモか本番かわからなくなる

デモアプリは

初心者の練習用

デモでよければ本番

という使い方をしている方が多いようです。

一方で

アプリが人によっては

チャートが表示されない

注文が未確定になる

という声もあります。ブラウザのバージョンや環境によって不具合が発生する可能性もあるということです。

concierge

デモアプリは、パソコン用のクイックデモと比較してずっと想定した口座で使い続けられるメリットがあります。

パソコン用のクイックデモの場合は、一定期間が過ぎると残高が戻ってしまうため、本当に練習用にしかならないのです。

デモアプリの方が「これで資金を増やせるなら本番」という使い方に適していると言えるでしょう。

デモ取引が使える国内バイナリーオプション業者比較

人気ランキング

バイナリーオプション名

運営会社

取引時間

1日の取引回数

取引時間間隔

購入から判定まで最短

ペイアウト倍率

最低購入単位

ラダーオプション

ラダーオプションコース数

1位

外為オプション/GMOクリック証券

GMOクリック証券株式会社

月~金 AM8:00~翌AM5:00

10回

3時間

2分

1~20倍

1枚50円~999円

7コース

2位

選べる外為オプション/FXプライム byGMO

株式会社FXプライムbyGMO

月~金 AM8:00~翌AM4:00

10回

2時間

2分

1~20倍

1枚50円~999円

7コース

3位

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)/FXトレード・フィナンシャル

株式会社FXトレード・フィナンシャル

月~金 AM7:20~翌AM5:20

11回

2時間10分

2分

1~20倍

1枚50円~999円/1枚500円~9,990円

15コース

4位

オプトレ!/YJFX!

ワイジェイFX株式会社

月~金 AM7:25~翌AM5:25

11回

2時間

1分

1~100倍

1枚10円~999円

6コース

7位

FXバイナリー/IG証券

IG証券株式会社

月~金 AM5:00~翌AM6:00

月~金 AM6:00~翌AM7:00(冬時間)

12回

2時間

2分

変動

0.1ロット

-

8位

LION BO/ヒロセ通商

ヒロセ通商株式会社

月~金 AM8:25~翌AM2:25

9回

2時間

2分

1~1000倍

1ロット(1円~1,000円)

7コース

9位

外貨NEXTバイナリー/外為どっとコム

株式会社外為どっとコム

月~金 AM8:20~翌AM4:20

10回

2時間

2分

1~25倍

1枚40円~999円

7コース

デモ取引が使える海外バイナリーオプション業者比較

バイナリーオプション名

所在地

最低ペイアウト倍率

最高ペイアウト倍率

最低取引額

最低入金額

ボーナス

最短判定時間

ハイ&ロー

ハイローオーストラリア/HighLow

オーストラリア

1.88 倍

2.00 倍

1,000円

5,000円

口座開設5,000円ボーナス

30秒

HighLow

1.88倍~1.9倍

15分/1時間/23時間

ザオプション/the option

マーシャル諸島

1.82 倍

2.00 倍

1,000円

5,000円

初回入金ボーナス50%~70%

30秒

HIGH&LOW

1.82倍

5分/10分/15分/1時間/12時間

まとめ

バイナリーオプション業者の多くは「デモ取引」をサービスとして用意しています。

デモ取引を利用することで

本番の前に試すことができる

取引ツールの使い勝手を試すことができる

バイナリーオプションの初心者が勉強用に利用できる

口座開設せずに各バイナリーオプション業者の取引ツールを比較できる

というメリットがあります。

しかし、一方で

練習はできるが、心理的プレッシャーがある本番では全く同じようには取引できない

利用するデバイスの環境によっては不具合が発生して見れない

という注意点もあります。

concierge

デモ取引は、あくまでも「取引ツールを体感できるもの」として考え、慣れたら少額からでもリアル口座で取引を始めることをおすすめします。

12回の閲覧